私たちが競馬に夢中になる理由

シェアする

まこ
はじめての部活動・・・ドキドキするなあ・・・

ここは優駿大学 競馬予想サークル「うましり」の部室前。彼女は、ここ10分ほど扉の前で頭を抱えながらぐるぐる歩き続けていた。

まこ
心を落ち着けて・・・勇気を出して大きな声で挨拶をしよう・・・えいっ
まこ
失礼します!本日からお世話になります、芦田まこ です!
あんこ
おわっ! びっくりしたー・・・
こずみ
・・・。
とも
あはは、新人さんは元気いっぱいだね。
あんこ
「うましり」は新規サークルだから、私たち全員 新人よ。これでようやく4人揃ったから大学の部活として認められるわね。芦田まこさん、あなたの参加を歓迎するわ。
まこ
はい、これからよろしくお願いします!!
こずみ
さっきから耳が痛い・・・
あんこ
では早速、記念すべき第一回 部活動をはじめるよ!
とも
待ってましたわ。
あんこ
えーと、この中で競馬初心者はまこちゃんだけだね。
まこ
みなさん経験者なんですね・・・やっぱり私、みんなの足を引っ張っちゃうかなあ・・・
あんこ
競馬を楽しもうとする姿勢があれば技術なんてあとからついてくるわ。それじゃ、順番に自己紹介から始めるわよ。名前と・・・そうね、経験者は、競馬をどういうふうに楽しんでるか語ってもらおうかしら。一番手は、こずみ!
こずみ
ちょっ・・・また無茶振り・・・
こずみ
・・・。
こずみ
私の名前は鹿野こずみ。私の競馬の楽しみ方は・・・

データ重視志向の競馬の楽しみ方

こずみ
他の馬券購入者との駆け引き・・・かな。
まこ
え?馬の様子は見ないのでしょうか。
こずみ
「オッズ」という、勝ち馬の配当金データの中から、勝ちにつながる傾向を読み解くの。
まこ
データ・・・数学は苦手だなあ。
こずみ
そう・・・私は、あなたのような計算が苦手としている人を食い物にしてるのよ。
まこ
へ!?
こずみ
たとえばそうね・・・計算が苦手、興味がないといった人は、何を見て馬券を買うかしら
まこ
カッコイイ騎手が乗る馬とか、好きな名前の馬、とか! えーとえーと・・・
こずみ
そう、多くの「ファン」を集められる馬というのは、当たり前だけど大勢の人が馬券を買うわ。確かに人気の馬というのは、勝つ確率が高い傾向はある。でも、競馬はギャンブルなの。勝つ確率が高い馬は、裏を返せば、的中したときの配当が安いということよ。
まこ
そういう仕組みなんですね!
こずみ
だから私は競馬を「他の馬券購入者との駆け引きを楽しむゲーム」ととらえているわ。データは嘘をつかない。統計を追い続ければ必ず勝利につながる。その精度を1%でも上げることが、私の競馬に対するやりがいよ。
まこ
すごい・・・!
こずみ
以上。
あんこ
初心者をビビらせないでよ。次、ともちゃんよろしく。
とも
はーい。白川とも です。私の競馬の楽しみ方は・・・

血統重視志向の競馬の楽しみ方

とも
「夢を応援する」ことかしら。

まこ
夢・・・?
とも
夢を追いかけてる姿をみるのって、カッコイイじゃない?お馬さんは、生まれたときからいろいろな人の夢を託されて育っていくの。まこちゃんはお馬さんが競馬場で走る姿をテレビや新聞でしかみたことがないと思うし、イメージがわきにくいかもしれないんだけど、レースでベストコンディションにするために毎日大変なトレーニングを積んでいるの。
まこ
競争で一番になるために、ものすごい努力が背景にあるんですね。
とも
そのお馬さんの努力だけではないわ。「血統」をたどると、幾つもの世代から夢や希望を託されていることがわかってくるわ。競馬は「ブラッドスポーツ」と呼ばれるくらい、血統は重要な指標の一つとされているわ。
まこ
血統がよいと、どういうふうに予想に活かせるのですか?
とも
お馬さんの潜在能力がわかるようになるわ。先代は粘り強さに特徴がある勝気な子だったから、このレースの条件なら絶対勝てる!というふうにね。これは他の人にはない、私だけの感覚で馬券を買うことができるから、配当金が上がりやすいのよ。万馬券を何度も的中させたことがあるわ。
まこ
万馬券!すごい。
とも
当たってうれしい、というのももちろんあるんだけど、何よりずっと応援してきたお馬さんが厳しい競争の中、一番をとる、というのは、涙が出ちゃうほどうれしい。これが私の競馬の楽しみ方よ。
まこ
ロマンですねー!
あんこ
次は私ね。名前は栗山あんこ。私の競馬の楽しみ方は・・・

直感志向の競馬の楽しみ方

あんこ
「感じるままに」よ。
まこ
か・・・かっこいい!
あんこ
競馬はあらゆる状況が複雑に絡み合って勝敗に影響するわ。「天気」「騎手」「馬」といった情報だけでなく、レース中の位置取り、落馬などハプニングも含めて力を競い合う・・・これを完全に読み切るなんて神様じゃないと無理。でも、私たち凡人は何かを頼りにして、馬券を買う。それがデータ理論だったり、血統だったり。私の「直感予想」は、見て、聞いて、感じたあらゆるものをもとにレースを多角的にみて馬券理論を構築するわ。そうして勝ち負けの「流れ」をつかむの。
まこ
「流れ」って何ですか?
あんこ
たとえば道を歩いていて、交差点を通るたびに青信号が連続すると、「今日はツイてる」って思うじゃない。そういうときは何をやってもうまくいく感じがするでしょ。「勝ちの流れ」というのは、そんなイメージよ。
まこ
あー、確かにそういうときはあります!
あんこ
勝ちの「流れ」のときは大きく賭けて、負けの「流れ」のときは小さく賭けてやり過ごす・・・ 常に心臓バクバクで感覚が研ぎ澄まされていく感じがたまらない。 そうして結果的に勝つことができたとき、心が満たされるの。
まこ
すごい・・・自分を信じて貫き通す賭け方なんて、私にできるのかな・・・
あんこ
初心者が真似すると火傷するからやめたほうがいいわね。
まこ
はい・・・

競馬の楽しみ方を見つける楽しみがある

あんこ
・・・というふうに、競馬の楽しみ方は人それぞれ。大勢の人を虜にする理由がちょっとわかってきたかしら。
まこ
はい!
あんこ
そういえばあなたの自己紹介はまだだったね。
まこ
あ、芦田まこ です。私だけの競馬の楽しみ方、これから考えていきます!
あんこ
そうね、でも初心者のあなたが独自の考え方を身につけて、それに楽しみを見出すにはちょっと時間がかかるかもしれないわね。
まこ
うう・・・やっぱり難しいのかなあ・・・
あんこ
諦めないで!初心者のあなたにピッタリの馬券術があるわ。 いやむしろ、あなたにしかできない、と言っても過言ではないわね。
まこ
ええ?私まだ何も知らないのに、できるのかなあ・・・

競馬初心者でも結果が出せる馬券術

あんこ
あなたにしかできない馬券術、それは「馬券師をみる」ことよ。ほら、ちょうどここにいるじゃない、3人も。
まこ
ええ!? 盗み見するようで悪いような・・・
あんこ
そんなことはないわ。競馬新聞に◎や△や▲といった記号がついているのを見たことはあるでしょ?あれは、プロの予想屋が自分の本命馬などの予想を掲載しているの。競馬新聞を買った人は、その予想をみて考えるの。だから、他の人の予想内容を見て参考にするのは当然のことよ。
まこ
そう言われればそうかも・・・
あんこ
みんなから説明があったとおり、私たち3人は全員、別の流儀で馬券理論を構築してる。 だから私たちは互いの予想に乗っかることが難しいのよ。 でも、あなたには流儀がないから遠慮なく人の予想に乗っかることができるし、先入観がないから新しい馬券理論をどんどん吸収することができる。 そうして自分の馬券理論を構築していく過程で自分だけの楽しみ方が見つかると思うわ。
まこ
さすが部長! わかりました。
あんこ
せっかくのサークル活動だから、仲間は活用しないとね。 そういうわけで、みんな協力してあげてね。
こずみ
・・・まあ、いいけど。
とも
はーい!
まこ
よろしくお願いします!

こうして自己紹介を終えた一同は、平日は馬券理論の勉強会、休日は馬券予想で大忙しとなります。競馬予想サークル「うましり」の活動の様子は、スマートフォンアプリで見ることができます。

>>スマートフォンアプリ「うましり」のダウンロードはこちら<<

無料で全レース予想配信中!

シェアする

フォローする